2010年10月14日木曜日

2010横濱ジャズプロムナード、ありがとう!

今年も2日間、全国各地から大勢お越しいただきありがとう!

風邪との闘いでもありましたが、死力を尽くしての2日間、なんとかがんばりました。

いかがでしたか?

今回は諸事情で、開催も危ぶまれる中での決行でしたが、なんとか来年も
開催されますよう!祈!

お客さん、スタッフのみなさん、ミュージシャンのみなさん、本当にありがとう!
お疲れさん!!

また来年に向けて、新たな船出です。

2010年10月9日土曜日

2010横濱ジャズプロムナード開幕!

いよいよ始まりです!!!





PCが壊れて修理中で、久しぶりの 書き込みになってしまいました。


なんとか治って戻ってきました。





今週の火曜日のアケタの店のライブ時、瀬尾君の風邪をもらったのか?鼻から喉へと


ものすごい襲撃に2日3晩寝込んで、やっといつもの体に戻りつつあります。





9日のドルフィーと、10日の関内大ホール5時半からステージがあります。


新曲もありありです。


みなさま、ぜひ来てねーーーーー!

2010年7月28日水曜日

奇跡!?大雨も雷も逃げた?青梅山の里音楽祭!!





































































































ありがとう!


暑い中わざわざ青梅の山まで、来ていただいたお客さん、ありがとう!


10年目になりましたが、ずっとがんばって続けて支えてくれた渡辺さん、武藤さん、スタッフのみなさん、ありがとう!感謝!感謝です。



例年になく、大雨も雷も襲ってこなかったのは、10年もがんばって続けてきたことへの贈り物でしょう!




ステージ最後は、出演者総出で大盛り上がりで大団円!



蝉の大合唱も加わり、楽しい山の里の一夜でした。



出演者のみなさん、ありがとう!




また再来年会いましょう!




どうか、お元気で!



2010年7月22日木曜日

若者トリオ・北海道ツアー・番外スナップ!
















東京に戻ったら異常な暑さ!北海道は天国だった。





演奏も、毎晩最終ステージは、2時間オーバー!





みんなお疲れさんでした。











それにしてもこの暑さは、ずっと続くのだろーか?





家では、なんとか冷房無しでがんばっているが・・・・。









世界各地での豪雨、大洪水、ロシアでは稀にない大酷暑、アルゼンチンでは、大冷夏?













地球温暖化が大加速??

























北海道のみなさん、瀬尾君、一哲君ありがとう!









また会える日を!

























熱中症に気をつけて!









水分補給を忘れずに!


















2010年6月10日木曜日

若者トリオ・東海・関西ツアー・番外スナップ!



















瀬尾君、一哲君お疲れさん!






楽しく、ハードでした。












面白スナップです。












また北海道ツアーよろしく!












みなさん、ありがとう!



video

2010年5月27日木曜日

太陽の夏ミカン


四国宇和島の広見町の自然児、海山祭組の奥山君から今年も夏ミカンが届きました。

例年に増して、凄い中身が濃い!太陽のエネルギーありがとう!

そして、同封されていた文章がいい!ここに載せました。


「進化と深化」


 我々脊椎動物の祖先は、何億年か前、海の中でヨロヒョロ泳いでいた「ナメクジウオ」のようなものだったと言われている。

彼らは、カンブリアの海の中、他の動物たちの餌だった。

安全な場所を求めて逃げ込んだのが、ミネラル分の少ない川であったろう。

ミネラル分が不足するため、また海に戻るとそこで、「待ってました!」と食べられてしまう。

生死をかけた上り下りの繰り返しの中で、手に入れたものが、ミネラルを体内に貯える方法・つまり脊髄であり、骨格である。それと同時に、強靭な筋肉・・・。

気がつくと、海の中で今まで食べられていた連中を食べることもできるようになっていた!

弱い者、追い詰められている者こそ「進化」できるということだろう。


 我々人類の祖先が猿だったとしたら、やあり森の中では、特別弱い連中だったに違いない。

森の端々に追いやられ、豊かな餌場は、強い猿たちに支配されていただろう。

我々の祖先は、それこそ猿の目を盗んで、果実など両手両脇に抱え・・結果的に2本足で走って逃げなければならなかった。

他の肉食獣がいるけれど、森のはずれの草原に逃げ込んで、食事をし、糞をした。

そして、空腹になると、森の様子を探りに行く・・・。

 森と草原の行き来の繰り返しの中で、我々の祖先は、様々の知恵を身に付けただろう。

身体の機能も格段に向上しただろう。

弱い者であるが故に「進化」したんだと思う。

同時にその営みは、森の領域を拡げることになっていた。

気が付くと、我々の祖先は、森を拡げる役割を担っていたのだ!


 そんな中、彼らが手に入れた最も貴重なものが、「いのちを愛でる」能力ではないだろうか。

ある時、一本の木を目の前にして、その美しさに、その慈愛に茫然とした瞬間があったのだと思う。

以来、祈りを込めて種を蒔いたり、新芽を慈しんだり、咲く花の美しさを讃えたり、実りに感謝したり・・・

我々の内面の深まり・・・つまり「深化」が起こったのだと思う。

そして、それこそが、人類の根幹になったのではないだろうか!?

 「愛でる力」を捨てようとしている現代において、遠く離れていても、この一つ一つの果実を「愛でて」もらうことが、我々の喜びです。


                         2010年5月  海山 祭組




ありがとう!

また会える日を!

みなさん、元気で!





2010年4月6日火曜日

もうすぐ、春のピットイン・3DAYS!!

春になったり、突然冬に戻ったりの狂った天候が続いていますが、みなさんお元気ですか?

7、8、9日とピットイン3DAYSが始まります。

それぞれの夜をお楽しみください。

がんばるぞーーー!!

お越しください!!

2010年2月9日火曜日

2010.2.6「革命」!?

2月6日ありがとう!

いっぱいの心温かいお客さまの声援に励まされて、がんばりました。

今回のクラシック曲のメインは、ショパンの「革命」!

なかなか思うように弾けなくて、他の候補曲も犠牲にしなくてはならないほど、

時間がかかってしまった。

リハでは、手ごたえがあっていい感じでしたが、本番は、もの凄い気迫が先行しすぎで、

自分では、60パーセントの出来!チクショウ!

絶対もう一回挑戦するぞー!



しかし近年稀にみる緊張をして、疲れたー!

でも力を100パーセント出せて、とてもいい思い出に残るライブでした。



いろいろな曲に出会えたことや、譜面どおりに弾くことと、アドリブすることの意味など、

いろいろ見えてきたものが、これからの演奏に反映されると思います。



全国各地からいっぱい来てくれて、ありがとうございました。

皆々様ありがとう!

2010年1月3日日曜日

明けましておめでとう!

あっという間に、2010年に!


おめでとうございます。


弾き初めは、恒例のピットイン年越しライブ!


4時30分に終われば、稀な元旦月食が見れるかと思っていたが、


あっという間に、一時間も予定オーバー!


月食の異様なエネルギーが集中力を倍増?


とにかく快調な滑り出し!





今年は2月にちょっとクラシック曲に挑戦です。


これから追い込みで、何を弾くかは、未定ですが、


堅苦しい雰囲気には、したくないし、難しいことをしようとも思ってません。





これを機会に、クラシック音楽に関してあいまいにしてきたことなどが、浮き彫りになってきて、


少し整理して前に進めるような気がしています。


お楽しみに!



昨年中お世話になった皆々様に深く感謝します。

今年もよろしくお願いします。


今年も良い年になりますようお祈りいたします。